スポンサーリンク

RPGツクールMV製ゲームのゲームパッドボタン設定変更(キーコンフィグ)方法

RPGツクールMV

決定ボタンとキャンセルボタンの配置が逆

RPGツクールMV製のゲームをXinput規格のゲームパッドでプレイした場合、下側のAボタンが決定、右側のBボタンがキャンセルになります。
日本製のゲーム機のコントローラーは任天堂もソニーも右側のボタン(A・○)が決定、下側のボタン(B・×)がキャンセルなので、これに慣れている人には違和感があると思います。
ボタンの設定を変更出来れば良いのですが、RPGツクールMVはデフォルトではキーコンフィグが搭載されていないようです。

rpg_core.jsを直接書き換える

キーコンフィグが無いのでゲームパッドの設定部分を直接書き換えることにします。
ゲームパッドの設定はゲームのフォルダー→「www」フォルダー→「js」フォルダーと順番に開いた先にあるrpg_core.jsというファイルに記述されています。

このrpg_core.jsの中身を書き換える訳ですが、誤って別の部分を書き換えてしまうとゲームが起動出来なくなってしまった、なんてことも有り得るので、念のためコピーを作成して別の場所に保存しておいてください。
コピーが作成出来たらrpg_core.jsを右クリックして適当なテキストエディタで開きます。

※Windowsならメモ帳でok。右クリック→プログラムから開く(H)からメモ帳を選択。メモ帳がリストに無ければ別のプログラムを選択(C)→その他のアプリ↓で出てくるはず。

rpg_core.jsをテキストエディタで開いたら以下の記述がある部分を探します。
Ctrl+Fで検索ボックスを開き「Input.gamepadMapper」と入力すれば1発で出てきます。

Input.gamepadMapper = {
0: ‘ok’, // A
1: ‘cancel’, // B
2: ‘shift’, // X
3: ‘menu’, // Y
4: ‘pageup’, // LB
5: ‘pagedown’, // RB
12: ‘up’, // D-pad up
13: ‘down’, // D-pad down
14: ‘left’, // D-pad left
15: ‘right’, // D-pad right
};

「ok」が決定、「cancel」がキャンセルなので、この2つを入れ替えます。
その他のボタンも変更出来るので、自分の好みで書き換えてください。
私はXボタンがメニュー派なのでXとYも入れ替えています。

Input.gamepadMapper = {
0: ‘cancel’, // A
1: ‘ok’, // B
2: ‘menu’, // X
3: ‘shift’, // Y
4: ‘pageup’, // LB
5: ‘pagedown’, // RB
12: ‘up’, // D-pad up
13: ‘down’, // D-pad down
14: ‘left’, // D-pad left
15: ‘right’, // D-pad right
};

書き換えたら後は上書き保存をすれば完了です。
ゲームを起動してみて実際に変更されているかを確認してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました